「歴史用語」カテゴリーアーカイブ

大坂城五人衆

 大坂城五人衆とは、いわゆる大坂の陣(1614年~1615年)(慶長19年~慶長20年)において、豊臣方の主力戦力となった、五人の武将を刺す名称のことです。大坂牢人五人衆、とも呼ばれているようですね。

 該当する人物は、真田信繁・後藤基次・長宗我部盛親・明石全登・毛利勝永の五名です。
続きを読む 大坂城五人衆