「黒田家」カテゴリーアーカイブ

後藤又兵衛(基次) ~黒田八虎にして大坂城五人衆

 本名は後藤基次(ごとう もとつぐ)といい、一般的に知られている又兵衛は通称です。黒田官兵衛やその息子の黒田長政、最後には豊臣秀頼に仕え、軍功を挙げました。黒田二十四騎や大坂城五人衆の一人ともされています。

 後藤又兵衛(ごとう またべえ)
 生年  1560年(永禄3年)
 没年  1615年(慶長20年)
 改名  正親⇒氏房⇒正次⇒年房
 別名  弥八朗 又兵衛
 主君  黒田考高⇒仙石秀久
     ⇒黒田考高⇒黒田長政⇒豊臣秀頼
 親   父:後藤基国 母:神吉頼氏女
 兄弟  基秀 基景
 妻   先妻:不詳 後妻:三浦四兵衛女
 子   一意 基則 正方 又市 基芳
     三浦為勝女(野村祐直室)
     女(山中藤太夫室) その他

続きを読む 後藤又兵衛(基次) ~黒田八虎にして大坂城五人衆