織田信秀 ~織田信長躍進の礎を作り上げた、尾張の虎

織田瓜 織田信秀とは戦国時代の武将であり、戦国大名です。
 織田信長の父であり、また信長に劣らない知勇を兼ね備えた武将として知られ、のちの信長が飛躍するための礎を作り上げました。

 織田信秀(おだ のぶひで)
 生年  1511年(永正8年)
 没年  1552年(天文21年3月3日)
 別名  通称:三郎
     渾名:器用の仁 尾張の虎
 家紋  織田瓜
 主君  織田達勝⇒織田信友
 親   父:織田信定
     母:含笑院殿(いぬゐ・織田良頼の娘)
 兄弟  信康 信光 信実 信次
     松平信定夫人(松平信定)室
     長栄寺殿(牧長義室)
     岩村殿(遠山景任室のち秋山虎繁室?)
     秋悦院殿(織田信安室)
 妻   正室:織田達勝の娘
     継室:土田御前
     側室:織田敏信の娘
        養徳院殿(池田政秀の娘)
     他
 子   息子:信広 信長 信行 信治
        信時 信与 秀孝 秀成
        信照 長益 長利 信包
     娘:お市の方(浅井長政のち柴田勝家室)
       お犬の方(佐治信方のち細川昭元室)
       犬山殿(織田信清室)
       乃夫殿(津田元秀室)
       くらの方(大橋重長室)
       苗木勘太郎室(苗木城主・遠山直廉室)
       丹羽氏勝継室(丹羽氏勝室)
       津田出雲守室(津田出雲守室)
       斎藤秀龍側室(斎藤秀龍室)
       信徳院(おとくの方、小林殿・小林城主牧長清室)
       小田井殿・栄輪院殿(織田信直(織田藤左衛門家)室)
       神保・稲葉夫人(神保氏張室のち稲葉貞通正室)
       飯尾尚清夫人(飯尾尚清室)
       小幡殿(織田信成室)

続きを読む 織田信秀 ~織田信長躍進の礎を作り上げた、尾張の虎